ちゃーじのFM日記

Football Managerの記録。本物のターフィーくんとも、本物の先代のターフィーくんとも関係ないですゴメンナサイ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

暴力的な進撃 (2016.09-10)  

前回までのあらすじ

2016年9月、監督2年目のシーズン、イングランド5部カンファレンスプレミアで開幕6連勝と最高のスタートを切ったターフィー監督とEastleigh。
この勢いは最後まで継続できるのか?


 
2016年9月

攻撃が噛みあってるし、今なら1点2点すぐ取れるぜ!(慢心している)
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_7-22-46_No-00
思ってた矢先にスコアレスドロー。
シュート本数でもボール支配率でも圧倒していたのだが、崩しきれなかった。
そろそろ勢いに陰りが出てくるか、と思われたが。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_7-41-9_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_8-0-1_No-00
無得点の流れを引きずらずに再び勝利。
Torquay戦ではエース・FWコンスタブルがハットトリックの活躍であった。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_8-19-9_No-00
Altrincham戦では前半時点で2-2の同点、そこから先もお互い譲らずにドロー。
終盤にカウンターから決定的なチャンスを作られそうな場面でDFコンロイがファウルで食い止めたが、残念ながら一発レッド。
とはいえ引き分けで済んでよかったと言わざるを得ない。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_8-38-48_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_12-32-19_No-00
9月の残り2試合も連勝。
とはいえ、そろそろ敵チームも連携やこちらへの対策が整ってきたのか、失点も増えてきたし危うい試合が多くなってきた。

そして好事魔多し。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_12-32-43_No-00
FWコンスタブルが負傷で約一ヶ月の離脱。
アカン、その人はアカン……。
その人、ここまで12試合で15得点のEastleighの大エースの人や……。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_12-38-45_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_12-38-54_No-00
ということで9月も4勝2分と無敗で乗り切ったものの、最後に大エースFWコンスタブルの負傷という危機的状況を迎えることになった。
FWはベテランのミッドソン、若手のリーの併用で乗り切っていくしかない。


2016年10月

ということで10月である。
チーム得点の半分近くを稼ぎ出していたFWコンスタブルの離脱の影響やいかに。
まずはリーグ戦、下位に沈むWelling戦では若いリーの方を起用してみた。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_12-54-25_No-00
1点を先制して折り返し、後半ATにFWリー、MFウィットフィールドの立て続けのゴールで追加点。
結局は3-0で快勝!
案外やれるかもしれない。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_13-14-13_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_13-48-5_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_14-14-10_No-00
その後も連勝。
チーム最年長のFWミッドソンがBoreham Wood戦でハットトリックを記録するなど、穴を埋める活躍。
いいんじゃない、コレ?
いいんじゃない、コレ?(確認)

さて、次はFAカップの予選である。
昨年は監督に就任した時点で既に敗退済みだったので、今季がターフィー監督にとっては初挑戦。
とりあえず一つ勝って、本戦の一回戦に進出したいところである。
また現実的な問題として、リーグ戦で勝っても勝っても大して増収に繋がってないので、このFAカップではるか格上のクラブとの対戦ができるところまで行って一攫千金を狙いたい。
というわけで、FAカップに関してはできる限りガチで戦って行く所存である。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_16-53-25_No-00
同じ5部のSutton Utdを相手に20歳のFWリーが1得点、同じく20歳のMFウィットフィールドが2得点、18歳のMFモリニューが2得点と若手が躍動。
これで本大会に出場できる。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_16-58-32_No-00
負傷療養中だったFWコンスタブルも復帰が近づいてきた。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_17-11-59_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_17-38-58_No-00
その後のリーグ戦も連勝。
ただ、ここ2戦とも一時はリードを許すなど、楽な展開にはならなくなってきた。
10月最後のChester戦は前半終了時点で0-2と劣勢。
そこから何で後半だけで6点も取ったのか、ちょっとよくわからない。
ただ、2試合ともFWコンスタブルが得点を記録するなど、負傷のブランクを感じさせない活躍だったのは好材料。

ということで10月の成績はこのようになった。
順位表と合わせて。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_17-46-4_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_17-46-13_No-00
圧倒的である。
得失点差とか大変なことになっている。
元々、このリーグでは最上位級の戦力があった上に、「ネットで学んだ戦術」というプレイヤーチートが加わったことによるものだろう。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_17-43-6_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_17-43-21_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_17-43-37_No-00
各種表彰もEastleighの選手が独占。
トップ下のMFリーズンが月間最優秀選手を獲得しただけでなく、3位までEastleighの選手が独占していた。
右サイドのMFキャメロンは今季2度目の月間最優秀若手選手に選出。
そして監督のターフィーくんも今季2度目となる月間最優秀監督に選ばれている。

まだリーグ戦は半分も消化していないが、このリーグでは優勝クラブだけの特権である自動昇格も一戦一戦近づいているし、多少ペースが落ちたとしても最低限プレーオフ圏内には残るであろう。

だが。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_22-0-39_No-00
悪化し続ける収支については、昇格によって解決するものなのか否かも不透明である。

というところで今回はここまで。


 
スポンサーサイト

category: FM16

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。