ちゃーじのFM日記

Football Managerの記録。本物のターフィーくんとも、本物の先代のターフィーくんとも関係ないですゴメンナサイ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

トンネルは短い方がいいのだが (2016.11-12)  

前回までのあらすじ

イングランド5部のEastletghの監督として2シーズン目、就任から丸一年を迎えようとしているターフィー監督。
2シーズン目の今季は開幕から絶好調。
どこまでその勢いを保つことができるのか?


 
2016年11月

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_22-27-9_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_22-47-13_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_23-6-56_No-00
11月に入っても連勝は続く。
リーグ戦→カップ戦(FAカップ)→リーグ戦と続いたホーム三連戦も危なげなく三連勝。
カップ戦については6部の格下AFC Fyldeだったが取りこぼすことなく勝つことができた。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_23-8-15_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_23-8-17_No-00
公式戦12連勝、そして昨シーズン末から公式戦24戦無敗という、クラブ記録を樹立。
まあ連続記録などはいつか止まってしまうだろうけれど。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_23-9-34_No-00
何故か移籍金から回せるお金が増えたが、クラブの財務状態は特に回復したわけでもない。
理事会は寝ぼけているのだろうか。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_23-35-39_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_23-36-15_No-00
続いてのDover戦も勝利することができたが、途中出場のDFグリーンが負傷。
相手のタックルを受けての不幸な負傷ではあるが、選手交代後にこういうことがあるとキツい。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_23-52-39_No-00
そして遂に敗戦。
いつか負けると思っていたが、むしろここまでみんなよく頑張ってくれたと思う。
失点のうちの1点はオウンゴールだったり、終了間際にレッドもらったりと不運な面もあった。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_23-52-50_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-4_23-53-41_No-00
ただ、連敗は避けたいところなのだが、出場停止者が出てしまった。
上手く立て直すことができればよいのだが。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_0-14-59_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_0-31-19_No-00
そんな監督の願いは空回りし、連続で引き分け。
Forest Green戦ではシュート数23本で無得点。
どんだけ決定力無いのか、我々は。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_0-31-27_No-00
Forest Green戦ではFWコンスタブルが負傷。
長引く負傷ではないものの、チームが立て直したい時にエースが不在となるのは正直言って痛い。

今までの勢いが急速に陰ってきたところで11月が終了。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_0-35-31_No-00
この急ブレーキ感は、やはり固定した戦術が相手に研究されてくるというアレなのだろうか。
ターフィー監督には(そして中の人にも)対策を立てられた後の戦術的な引き出しは無いぞ。
大丈夫か?
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_0-35-41_No-00
で、順位表であるが、こちらはさすがにまだまだ追いつかれる気配が無い。
貯金のある内にチームを立て直さなければならないが。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_0-35-4_No-00
MFファニモが月間最優秀選手を受賞。
持ち前の快速で左サイドを駆けあがって深いところからのクロスでアシスト、というパターンと、逆サイドから上がってきたクロスがこぼれ球になったところを押し込んでゴール、というパターンには今後も期待している。


2016年12月

12月に入り、初戦はFAカップでDag & Redとの一戦である。
Dag & Redはリーグ2(4部)所属ということで、我々よりは格上ということになる。
格上相手でもいつもどおりのプランで臨んだ結果、
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_0-51-9_No-00
相手がメンバーを多少落としてきたことも幸いしたか、終始試合を支配し続けて快勝。
久々に「らしさ」が出た試合となった感じだ。
とにかく負けたら終わりのカップ戦、一つでも多く戦って上に行きたいところである。
まあ現実的な問題として、ビッグクラブとの対戦による入場料収入も我々のような小規模クラブにとっては非常にありがたいところであるし。

ということで二回戦を突破し、三回戦の対戦相手の抽選である。
次あたりは4部、3部あたりのクラブかな?
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_0-54-8_No-00
 West Ham(プレミアリーグ(1部)) VS Eastleigh(カンファレンスプレミア(5部))


       \(^o^)/オワタ


いきなり西公さんか……。
もうちょっと段階を踏んで強いところと当たりたかったが。
さて、対戦は来月なのでがんばろっと。(逃避)
お客さんいっぱい入るといいな。(金の亡者)

さて、リーグ戦に戻ってCheltenham戦。
カップ戦で4部の格上クラブをも圧倒したし……
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_7-3-47_No-00
序盤から警告をたくさんもらい、そして負傷者も続出してすぐに交代のカードは尽き、引き分けかと思われた後半ATの失点で敗戦という、精神のゲージが削られまくる試合となってしまった。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_7-3-56_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_7-3-51_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_7-4-18_No-00
チーム一の実力者であるDFハーディングが約二ヶ月の負傷。
DFパートリッジは8月にも負傷しており、もはや療養期間の方が長いというレベルである。
MFウィットフィールドも思っていた以上にバックアッパーとして使い勝手が良く重宝していたので、離脱は痛い。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_7-21-33_No-00
5部~8部のクラブによるカップ戦、FAトロフィーも開幕した。
昨季は見事に優勝することができたカップ戦である。
今季も理事会からは決勝進出を厳命されている。
初戦の相手は6部のOxford City。
何とか取りこぼさずに勝利。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_7-45-57_No-00
しかしリーグ戦の方はいまだ勝てず。
2-0で勝ってたのだが、後半に追いつかれてそのままドローという結果になった。
これでリーグ戦に限れば5戦連続未勝利である。
2位のKidderminsterとの一戦で敗れてしまうのはまあ仕方ない部分もある。
ただ、その後が下位~中位のクラブ相手に勝ちあぐねているのである。

続くBraintree戦。
この試合も終盤まで0-0、スコアレスのままであったが、
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_8-3-11_No-00
試合終盤の85分、MFキャメロンが敵陣でのコーナーキックからのこぼれ球をミドルシュート一閃。
この1点を守り抜いて、リーグ戦では久々となる勝利!
まだまだ好調時のような攻撃力は戻っていないものの、トンネルを抜ける兆しは見えてきた。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_8-3-37_No-00
と思ったら、トップ下の位置で相手を崩す仕事ぶりが光っていたMFリーズンが負傷。
それほど長引かないとは思うが……。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_8-23-52_No-00
中1日で最下位Solihull Moorsとの試合。
久々に攻撃が大爆発。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_8-24-8_No-00
途中、故障もあって調子が戻っていなかったFWコンスタブルがハットトリックを達成!
やはりウチの大エースやで。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_8-41-39_No-00
中2日、大晦日にも試合が。
2016年最後の試合も快勝。

12月の成績はこのようになった。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_8-45-12_No-00
最後の2試合、下位に沈むクラブ相手とはいえアウェイで快勝して、再び良い頃の攻撃が戻ってきた感じがする。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_8-45-57_No-00
シーズンの半分を過ぎても首位をひた走るEastleigh。
一方、昇格プレーオフ圏内となる2位~5位を巡って、大変なデッドヒートとなっている。
我々としてはこの先を序盤にスタートダッシュした時ほどのペースで勝っていくのは厳しいだろうから、そのプレーオフ圏争いに巻き込まれないように、取れる勝ち点を取っていくだけだろう。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_8-44-14_No-00
何度か若手部門で受賞していたMFキャメロンが月間最優秀選手を初受賞。
そして負傷者続出のために使わざるを得なかった若いMFモリニューが2位となっている。
なお、モリニューは若手部門だと3位。
よくわからん。


さて、年末恒例のバロンドール発表。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-5_8-43-49_No-00
またいつもの人だった。


というところで、2016年は終了。
Eastleighの、そしてターフィー監督の2017年はどのようなものになるのか?

それはまた次回のお話。


 
スポンサーサイト

category: FM16

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。