ちゃーじのFM日記

Football Managerの記録。本物のターフィーくんとも、本物の先代のターフィーくんとも関係ないですゴメンナサイ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

16-17シーズンを振り返って (2017.05-06)  

前回までのあらすじ(偽)

2016年桜花賞はジュエラーが勝利。
監督の中の人の本命馬シンハライトは惜しくも2着……。
クラシックも始まり、いよいよ春のG1シーズンも本番に突入。

久々のJRA所属女性騎手である藤田菜七子騎手も初勝利を挙げるなど、競馬界も明るい話題が続いている。
2016_03010209.jpg
  ※写真は転載です。

この物語は、そんな競馬界で忘れられた一人の元マスコットキャラクターの物語である。
 ※当然フィクションです。


前回までのあらすじ(真)

サッカー・イングランド5部に所属するEastleighを率いて2シーズン目、ターフィー監督とEastleighはリーグ戦の優勝を決めたのだった。
そんなEastleighの今シーズンを振り返る。


 
2017年5月

5月に入って昇格プレーオフも行なわれ、今季のカンファレンスプレミア(5部)の順位がすべて確定した。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_19-51-0_No-00
我らがEastleighが早々と優勝&昇格を決めていたが、昇格プレーオフではリーグ戦5位のTranmereがもう一枚のリーグ2(4部)への昇格の切符を掴んだ。
この2チームが来季はリーグ2に戦場を移すことになる。
今季のEastleighはカンファレンスプレミアの得点記録126(これまでは103)、勝ち点記録113(これまでは105)を更新。
リーグ史に残る快進撃となった。
一方の残留争いはSutton Utd、Southport、Whitehawk、Solihull Moorsの4クラブが降格の憂き目に遭うことに。
Southport以外の3クラブはカンファレンス北/南から昇格して一年での逆戻りとなる。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_19-51-1_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_19-51-2_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_19-51-3_No-00
今季の成績はEastleighのクラブ史上でも最高の順位となる。
そして、リーグ2(4部)で戦うのも初めてなので、来季も自動的にクラブ史上最高順位を更新することになる。

また、個人部門の表彰も発表された。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_19-51-4_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_19-51-5_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_19-51-6_No-00
MFファニモが最優秀選手賞、FWコンスタブルが得点王を獲得。
ファニモはシーズンを通してEastleighの左サイドで快速ぶりを発揮していた。
コンスタブルは時々負傷により数試合離脱することはあったが1試合平均1点を超える得点率で、出場した試合では点取り屋の本領を発揮していた。
そしてターフィー監督も最優秀監督賞を受賞。
内情はともかく、成績は良かったから。(すっとぼけ)

続いて、今季の全公式戦の成績。
来季以降は相手も強くなりこんな勝ちっぷりは今年で見納めとなるだろう。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_19-53-25_No-01

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_19-53-26_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_20-5-13_No-00
公式戦における選手のスタッツはこのようになった。
負傷者も多かったので結果的に満遍なく起用せざるを得なくなったが、みんな活躍してくれた。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_20-6-0_No-00
ファンが選ぶ最優秀選手は今年もDFオベン。
彼はレンタルで加入中の選手なわけだが、いよいよ借りパクの方向性を探らなければならないだろう。
MFファニモはリーグMVPにも輝くだけあって、ファンが選ぶ表彰でも最優秀若手選手との評価。
また、MFモリニューの移籍獲得もファンからは高評価を得ているようだ。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_20-6-32_No-00
リーグ戦は初戦が快勝、その後も序盤に連勝が続いたので、年間を通してずっと1位のままという完全優勝であった。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_20-9-33_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_20-10-39_No-00
来季はリーグ2で中位に入るぞ、という選手たちへの呼びかけは妥当なものであったらしく一安心。
今季はチームトークで選択を間違えて内紛状態になったりしてるので、ちょっとコワイっす。
しっかりと休養を取って、次のシリーズも頑張ってもらいたい。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_20-9-48_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_20-29-56_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_20-30-1_No-00
理事会からの信頼は得てるはずなのになかなか契約更新してくれないからまたニートに逆戻りするのではと思ったが、選手たちが休養に入ってからようやく契約更新交渉の提案があった。
こちらとしては他から誘いの声があるわけでもなし、すぐに契約更新がまとまり一年間の契約延長と相成った。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_20-34-48_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_20-34-53_No-00
今季も課税対象となるような大きな利益もなく、財務状態は低空飛行を抜け出せない。
ああ、大きなスポンサーでもつかないかな……。


2017年6月

【朗報】MFバージ選手と仲直り
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_20-37-10_No-00
素人着ぐるみ監督に厳しいことを言われるとやはり反発があるようなので、当面はおだてて褒めて伸ばしていくしかないかな。
実績ある監督であればそういった反発も少ないのかもしれないけれども。


世界情勢

ここからは各国のトップリーグの成績を。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_21-3-38_No-00
イングランドはマンUが独走。
レスターは現実ほどではないプチ躍進。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_21-4-16_No-00
リーガ・エスパニョーラはバルサが連覇。
2位以下も順位に多少の変動はあるものの、顔ぶれに大きな変化はない。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_21-4-54_No-00
ブンデスリーガはドルトムントがバイエルンの牙城を崩した。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_21-5-18_No-00
リーグ・アンは打倒PSGを目指してASモナコ、オリンピックマルセイユが猛追したが惜しくも届かず。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_21-3-54_No-00
セリエAは相変わらずユベントスとローマのワンツー。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_21-39-34_No-00
CLはレアル・マドリーが制覇。
アーセナルは決勝まで進んだものの、最後は完敗。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-7_21-40-1_No-00
ELはバイエルンが圧倒的な強さで優勝。
なお、CLでレアル・マドリー、ローマと同組となり3位でトーナメント進出を逃していた模様。


といった世界情勢だったが、相変わらずターフィー監督との関連は未だ無し。
果たしてトップリーグや国際大会で指揮を取ったりする機会が来るのだろうか。

次回からは2017-18シーズンに入っていきます。


 
スポンサーサイト

category: FM16

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。