ちゃーじのFM日記

Football Managerの記録。本物のターフィーくんとも、本物の先代のターフィーくんとも関係ないですゴメンナサイ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

人気薄の大逃げ (2017.09-10)  

前回までのあらすじ

クラブ史上初めてフットボールリーグ2(4部)に昇格したEastleighとターフィー監督。
リーグ戦を開幕4連勝で最高のスタートとなった。

しかしシーズンはまだまだ長い。


 
2017年9月

スタートダッシュは良かった。
しかしリーグ戦はまだ40試合以上残っている。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_6-21-38_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_6-41-46_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_10-51-18_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_11-39-20_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_11-39-23_No-00
一つ一つの試合については、粛々と戦っていただけで特筆すべき事項はあまりない。
結局、開幕7試合目でYeovilに敗れ、リーグ戦の連勝は6でストップ。
上出来も上出来。
続くHartlepool戦では快勝したものの、今季もここまでチームの攻撃面を引っ張ってきたFWコンスタブルが負傷。
全治一ヶ月半程度とのことで、昨季までと同様に今季も離脱することになってしまった。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_11-57-59_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_12-21-49_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_12-21-57_No-00
Crewe戦は敗れたものの、離脱中のFWコンスタブルに代わって出場している若いFWトニー・リーが得点するなど、穴を埋める活躍は見せてくれた。
続くCarlisle戦は不思議な勝利。
相手オウンゴールで先制し、同点に追いつかれた上に退場者まで出して厳しい展開となったが、後半アディショナルタイムに再度のオウンゴールで勝ち越して勝利。
こっちの選手は1点も取ってない。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_15-32-45_No-00
ターフィー監督の就任初年度にカンファレンスプレミアから昇格していったGrimsbyと、リーグ2の舞台で再会。
あの年には謎の6-0無慈悲スコアによる勝利があったが、今回はさすがにそんなことにはならなかった。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_15-35-37_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_15-36-20_No-00
9月も5勝2敗と好調で首位をキープ。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_15-35-0_No-00
平均評価点8.35と、トップ下でキーパスを連発しているMFリーズンが月間最優秀選手賞を獲得。
27歳にして自身のキャリアでは初のリーグ2でのプレイとなっている今シーズンだが、下部リーグ時代以上の活躍を見せている。


2017年10月

チームの戦績は今季も好調……というか、想像以上に頑張ってくれている。
ただ、財政上の問題が解決していないため、カップ戦で勝ち残ってビッグクラブとの対戦を行なうことで、入場料収入で懐を温めたいところである。

ということでカップ戦の一つ、FLトロフィーの初戦。
相手は一つ上のカテゴリであるリーグ1所属のPlymouthである。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_16-45-28_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_16-45-39_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_16-45-32_No-00
勝ち残りたいとか言ってるそばから敗退……。
前半終了間際にDFパートリッジが負傷してしまったことも誤算の一つだった。
早くも三つ参加予定のカップ戦のうちの二つで敗退してしまった。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_16-46-23_No-00
センターバック4番手として、出番があまり回ってこなかったDFエヴァンスに5部カンファレンスプレミアのBromleyから期限付き移籍のオファーがあったので放出。
バックアッパーとはいえ今季はなかなか出場機会を与えてあげられなかったので、クラブ、選手双方に良い方向に向かうといいな。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_16-58-55_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_17-55-52_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_17-56-3_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_18-21-55_No-00
10月に入ってもリーグ戦でのEastleighの勢いは衰えず、連戦連勝。
なおBury戦のDFオベンの退場に代表されるようにファウル数やイエローカード数が多く、イエローカードの枚数は2番目に多いチームの倍近くとなっている。
たぶんコレ、シーズン後半に出場停止地獄に陥るな……。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_21-22-59_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_21-23-4_No-00
エースでキャプテン、FWコンスタブルが故障から復帰。
開始3分で先制ゴールを決め、さすが昨季5部の得点王というところを見せつけつつ、試合途中に負傷交代。
軽い打撲で大事には至らなかったが、また1~2試合は欠場することになりそうだ……。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_21-48-31_No-00
Doncaster戦は不運なオウンゴールで相手に先制を許したりして前半は1-2と劣勢で終了。
しかし後半に怒涛のゴール祭りで逆転に成功。
FWトニー・リーは既に昨季のゴール数を上回る活躍ぶりである。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_21-55-59_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_21-56-8_No-00
10月もリーグ戦では快進撃を続けたまま終了。
24頭立て単勝18番人気という人気薄の逃げ馬が大逃げを打っている状況だが、このまま逃げ切ることはできるのか?
2番手につけているYeovilもシーズン前の評価は低かったクラブだが、こちらも健闘している。
一方、単勝ダントツ一番人気だったはずのBuryが苦しんでいる。
今季はリーグ1から降格してきてこのリーグ2に在籍しているが、降格したことに対する不満を抱えた選手が数名いてモチベーションが低い状態であることが影響しているのだろうか?
このままだと二段階降格もあり得る状況となっている。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_21-55-37_No-00
MFウィットフィールドが月間最優秀若手に選出。
FWトニー・リーも次点に選ばれていた。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-11_21-55-45_No-00
そしてターフィー監督も早くも2度目の月間最優秀監督に選出された。
監督は大したことやってないのだけれども。


チームの好調、個人表彰の受賞などはあったが、財務状態に関しては依然として暗い見通しのままである。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-12_7-30-35_No-00
2年前の11月の監督就任時、すべり台を勢いよく滑り降りていた頃に比べると、年間では横ばいの状態となっている分だけ改善はされているのかもしれない。
しかしながら、就任当初の人件費が\264M/年だったところを現在は\205M/年に抑えているのに、収支は横ばいにしかなっていないのである。
5部から4部に昇格しているのに人件費を減らしている、という状態のはずなのだが。
臨時収入を狙えそうな、格上相手のカップ戦もすでに三つのうち二つで敗退してしまっているので、残るFAカップで一攫千金を狙っていくしかない。


というあたりで10月も終了。
次回に続きます。


 
スポンサーサイト

category: FM16

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。