ちゃーじのFM日記

Football Managerの記録。本物のターフィーくんとも、本物の先代のターフィーくんとも関係ないですゴメンナサイ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

チームの立て直しに向けて  

前回の後半部分、導入という名のポエムみたいな長文は、毎回続けていると疲れるので
ここから先はプレイメモ的にやっていくことにします。
プレイヤーチート的なこととして、戦術についてはFM-Base等のコミュニティからダウンロードしたものをアレンジして使用させていただいてます。


監督就任まで

開始時のプロフィールは前回説明したとおりの素人設定。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-27_22-11-50_No-01
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-27_22-19-23_No-00

そんなターフィーくんを雇ってくれたのはイングランド5部のクラブ、Eastleigh(イーストリーFC)だった。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-29_22-8-2_No-00


現状の把握

2015年11月12日、ターフィーくんがEastleighの監督に就任したわけだが、その時点でのチーム状態は。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-29_22-10-34_No-00
成績としては、下部リーグから昨季5部に昇格して、いきなりの4位。
昨季がこのクラブの最高成績のようだ。
一方の財務状態は赤字転落。手遅れではないとは思われるが、対応が必要だろう。

続いて今季のここまでの成績である。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-29_22-23-35_No-00
直近の7戦未勝利。
FAカップでは本戦の2回戦進出を目標としていたようだが、予選で敗退済みである。

そしてリーグ戦の方はこのような順位となっている。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-29_22-24-2_No-00
21位以下が6部へ降格となってしまうが、19位ということで棺桶に片足を突っ込んでいるような現状である。
シーズンプレビュー見たら、メディアの予想だと優勝オッズ9.0倍の一番人気だったらしい。
そりゃまあ監督も解任されるわな。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-29_23-38-41_No-00
クラブからは降格の回避、中位へのV字回復を期待されている。
また、5部から8部のクラブによるカップ戦、FAトロフィーでは決勝進出を期待されている。
リーグ戦の方はともかく、カップ戦は大丈夫なのか……?

続いて、ともに働いていくスタッフたちである。
スタッフ一覧15
Directorだけ多すぎるだろ。
スタッフさんは手薄なので、増員等はあるかもしれない。
少なくとも契約切れを待たずにクビを切る余裕は無さそう。
なお、ターフィーくんも無職生活の中で少しだけ能力が成長している模様。
今後は指導者ライセンスの取得などにも力を入れていきたいところだが、今は理事会に「お金ないです」って断られた。


選手紹介

選手紹介は長くなってしまうので、まずは一覧から。
選手一覧15

個別の紹介は長すぎるという人のために、ポイントだけ説明するよ!
 ○ 全般的に高齢化が進んでいる。
 ○ (高齢化に関連して)人件費も高い。
 ○ 左SBのハーディングさんマジ別格。(一人だけ「チャンピオンシップ(2部)でまずまずの選手」との評価)
 ○ センターバックと右MFが手薄。FWは無駄に手厚い。

これだけだよ!でも進めていく内に他の問題もきっと発覚するよ!

そしてトップチームの選手紹介を、ポジションごとに。
長いので飛ばしていただいても大丈夫!
ただ、こういうのを書こうとすると何もしない時に比べて、選手一人一人の能力や特徴をちゃんと見ることになるので読む側よりもむしろ書く側にとって有益かもしれない。
いや、普段からちゃんと選手を把握しとけよ。

<GK>
2015_01_Poke,Michael
2015_02_Flitney,Ross
ゴールキーパーはポークとフリットニーの2人の争いとなるが、今のところ前監督時の出場数や
アシマネさんの評価を見るとポークの方が評価されていた模様。
まあ両方使ってみて決めたいが、いずれにしてもレギュラーになれなかった方の選手は
今季限りでクビが涼しくなるのではないだろうか。

<DF>
2015_03_Obeng,Curtis
2015_04_Coulson,Luke
2015_05_Horgan,Neal
右SBはレンタル加入中のオベンの身体能力が高い。コールソンは期待の若手。末永く使っていきたい。
逆にホーガンはちょっと衰えが来てる感じで、今のままならリストラ候補だろう。

2015_06_Harding,Dan
2015_07_Green,Mike
左SBはやはりハーディングだろう。満遍なく能力が高く、何でウチにいるのかわからないレベル。
とはいえイングランドは試合の日程が厳しいので、グリーンにもちょくちょく出てもらうことになるだろう。

2015_08_Turley,Jamie
2015_09_Reid,Paul
2015_10_Evans,Will
CBはそもそも本職が二人だけと手薄で、間違いなく補強ポイントなのだがお金が無い。
ターリーとリードの二人に加えて、本職はMFのエヴァンスもCBをやってもらうことになりそうだ。

<MF>
2015_15_Cameron,Henry
続いてMF、まずは右サイドだが、本職はBlackpoolからレンタル移籍中のキャメロンしかいない。
あとは熟達レベルの右サイドバックのコールソン、そしてセンターMFのドルリーなどを使い回すことになりそうだ。

2015_12_Fanimo,Matthias
2015_13_Mohamed,Kaid
2015_14_Cook,Lee
左サイドは快速のファニモ、そして経験豊富なモハメドがいる。
いや、もっと経験豊富なクックもいるように見えるかもしれないが、彼は大ケガを負っていて今季絶望なのである。
こういうところもこのクラブの今季の低迷につながってるんだろうな……。

2015_11_Partington,Joe
2015_16_Drury,Andy
2015_17_Burge,Ryan
2015_18_Payne,Josh
2015_19_Reason,Jai
サイドに比べると中央は比較的手厚い構成になっている。
パーティントンは中盤の底でバイタルエリアの穴埋めの仕事を期待。
ドルリーにはチームの心臓となってもらいたい。
バージ、ペインもドルリーと比べると技術的には見劣りするが、中盤を走り回る運動量がある。
リーズンはもう1列前のトップ下も天性レベルなので、そっちでの起用となりそうだ。

<FW>
2015_20_Constable,James
2015_22_Lee,Tony
2015_21_Midson,Jack
2015_23_Odubade,Yemi
2015_24_Strevens,Ben
FWは5人いるが4人が30歳オーバーである。1~2人くらいはリストラ対象ということになりそうだ。
現状では起用の優先順位が高いのはコンスタブルである。性格の面でも「模範的プロフェッショナル」ということで、いずれは若いトニー・リーの指導も行なってもらいたいところだ。
あとはミッドソン、オデュバデ(読み方不明)、ストレベンズのベテラン勢はドングリの背比べ。


以上のメンバーとともに、今季のリーグ戦の残り27試合を戦っていくことになる。

と、気合の入っていた矢先に
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-29_23-38-56_No-00
いきなりコレだ。正GK予定のポークが故障。まあ長引く感じではないけれども。

 
スポンサーサイト

category: FM16

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。