ちゃーじのFM日記

Football Managerの記録。本物のターフィーくんとも、本物の先代のターフィーくんとも関係ないですゴメンナサイ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

淡々と18-19シーズン序盤戦 (2018.09-10)  

前回までのあらすじ

Eastleighの監督に就任して4シーズン目を迎えたターフィーくん。
2度の昇格を経て、リーグ1(3部)での新シーズン。
前評判では最下位という予想であったが、そんな予想を覆すべく8月は好スタートを切っている。

このまま勢いに乗っていくことはできるのか?


 
2018年9月

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-20_21-37-47_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-20_21-56-1_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-20_22-11-10_No-00
9月初戦のHuddersfield戦は勝利したものの、その後は連敗。
戦術は変更していないが、下部リーグ時代には60%近かったボール支配率が今季は50%程度に減少。
やはり相手のレベルが上がっているということなのだろう。
点は取れているものの、失点が増えてきている。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-21_6-8-56_No-00
その中でも、このくらい相手を圧倒できる試合が増えていけば良いのだが。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-21_6-31-24_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-21_6-31-29_No-00
Walsall戦は、一時は逆転に成功したものの追いつかれて引き分け。
そしてMFモリニューが負傷。
まあ負傷はつきものなので、全治一ヶ月以内くらいであれば不幸中の幸いと思って戦っていくしかない。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-21_6-31-32_No-00
相変わらずのイエローカード乱舞。
何とかして罰金は逃れたいところなのだが。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-21_6-50-11_No-00
ホームでのIpswich戦では、FAカップStoke City戦以来の超満員札止めを記録。
リーグ戦としては初の出来事である。
相手のIpswichのサポーターが大挙して来てくれたのだろう。
ついでに勝ち点3も提供していただいて、こちらとしてはありがたいことこの上ない。

さて、今季ここまでリーグ戦9試合でクリーンシートが一度だけという守備陣のテコ入れ……になるかどうかはわからないが、ここで選手を補強。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-21_6-53-48_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-21_6-53-48_No-00_2018_24_Conroy,Dion
といっても、昨季までEastleighに在籍していたDFコンロイである。
契約更新には失敗していたものの、他クラブとも契約には至らずに自由契約状態のままとなっていた。
シーズン開始直後は契約の意思を持ってくれていなかったが開始から二ヶ月経っても他クラブとも契約できなかったらしく、我々と再度の契約交渉の席に着いてくれた。
昨季に続いてこれからもチームの最終ラインで相手の攻撃を跳ね返してもらいたい。

さて、DFコンロイが加わり多少は選手賃金合計が増えたが、リーグ1の他のクラブはどの程度の選手賃金で戦っているのか見てみよう。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-21_7-10-20_No-01
圧倒的最下位。
やはりリーグ1では圧倒的に小規模クラブということである。
また、他クラブは選手の移籍金(おそらく上位カテゴリのクラブからのお買い上げ)によってかなり潤っているようだ。
 ※移籍消費額が赤字=移籍金をもらって黒字 ということなので。
我々のような小規模クラブが戦っていくためにはそういった収入が必要である。
今後は若手を育てて高く買ってもらうのもアリかもしれない。
現状では全くオファー来ないけど。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-21_20-7-21_No-00
9月の最後の試合、Plymouth戦。
早速DFコンロイを起用してみたが、守備陣はいつもどおりの失点で敗退。
いきなり試合に入れるよりも、数試合慣らすべきだったか。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-21_20-10-29_No-00
ということで9月が終了。
3勝1分3敗という、五分の成績となった。
「3点以上取らないと勝てない」というのが悲しいが、かといって守備を安定させるような良い方策も思いつかない。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-21_20-10-37_No-00
順位は8月末と変わらず5位のまま。
順位はともかく、勝ち点で見ると上も下もダンゴ状態である。


2018年10月

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-21_20-16-17_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-21_20-20-2_No-00
10月に入って早々、FWトニー・リーがトレーニング中の負傷、MFパーティントンが練習試合で負傷。
お前ら……。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-21_20-35-53_No-00
10月初戦のGillingham戦は敗れてしまったが、それ以上に「オウンゴールで2失点」の事実に精神的ダメージを受ける。
センターバック二人が1点ずつ献上。
一人相撲ここに極まる、といった感が否めない。

リーグ戦が粛々と消化されている最中であるが、カップ戦の一つが開幕。
リーグ1(3部)とリーグ2(4部)の合計48クラブが参加する、フットボールリーグトロフィーである。
初戦の相手はYeovil。
今季、同じタイミングでリーグ1に昇格したクラブである。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-21_20-53-49_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-21_20-53-55_No-00
試合は快勝。
しかし守備的MFのカリーが負傷。
少し長引きそうで、心配である。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-21_21-22-30_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-21_21-39-21_No-00
Charlton戦は久々の完封、Barnet戦は殴り合いの末の勝利。
最下位Barnet相手に苦戦してるのは良い傾向ではないだろうが、勝ち点を拾えているのでプラスに捉えていくしかない。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-22_21-34-19_No-00
そして長期の離脱中であったFWコンスタブルが復帰。
想定よりも早く練習再開にこぎつけることができたが、やはりお金を出して専門医の治療に任せて良かった……。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-22_21-48-33_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-23_5-18-0_No-00
しかし、FWコンスタブルの復帰をすぐに勝利に繋げることはできなかった。
カップ戦では勝利したYeovilに敗戦。
そしてBradford City戦では先制されて一時は逆転したものの追いつかれてドロー。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-23_5-18-40_No-00
10月が終了、リーグ戦は2勝1分2敗ということで9月に引き続いて五分の成績となった。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-23_5-18-53_No-00
順位はじわじわ落ちてきて7位、プレーオフ圏からも脱落。
まあ全日程の1/3程度を消化しただけなので先はまだまだ長い。
今季については残留してリーグ1でやっていくだけの財務体力をつけることが目標なので、現時点では選手がよく頑張ってくれているように思う。


というわけで、それほどの大きな盛り上がりが無いままシーズン序盤戦が進んで、今回は終了。
次回も淡々と流す感じかもしれないですが、続きます。


 
スポンサーサイト

category: FM16

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。