ちゃーじのFM日記

Football Managerの記録。本物のターフィーくんとも、本物の先代のターフィーくんとも関係ないですゴメンナサイ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

完済 (2019.01-02)  

前回までのあらすじ

リーグ1(イングランド3部)に昇格して初のシーズンを戦っているEastleigh。
リーグ戦は中盤を迎えて、中位のダンゴ状態の中で浮いたり沈んだりを繰り返している。

リーグ戦の日程はちょうど半分を消化、後半戦のゆくえやいかに。


 
2019年1月

ということで新年である。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_10-20-0_No-00
冬の移籍期間が開始された。
まあウチとしては現時点では動く必要性は無いのだが、他からのオファーで選手が移籍するかもしれないので油断せずに状況を注視。

そしてリーグ戦は元旦から開始される。
2019年初戦はPort Vale戦である。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_10-33-38_No-00
オウンゴールの失点を終盤に挽回して、なんとかドロー。
幸先が良いのか悪いのかわからない。

そんな一戦で始まった2019年、いきなり大一番を迎えた。
FAカップ三回戦、Liverpool戦である。
過去2年もFAカップでプレミアリーグ所属のクラブと戦ってきたが(West Ham、Stoke City)、最大の相手といっても差し支えないだろう。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_10-38-50_No-00
相手のルイス・エンリケ監督に侮られるEastleigh。
この箱庭ではバルサ監督→スペイン代表監督→リバポ監督、という遍歴を歩んでいるようだ。

気合を入れて試合に臨んだ……が、
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_11-15-20_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_11-15-26_No-00
ハキム・ツィエク選手にハットトリックを喰らうなど、まあボコられる。
しかし、ウチのFWコンスタブル先生は本当にビッグクラブ相手でも物怖じせずに点取ってくれるな……。
というわけで残念ながら今年もFAカップは三回戦敗退。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_11-16-40_No-00
ルイス・エンリケ監督も我々の名前を覚えて帰ってくれたんだろうか。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_11-15-30_No-00
そして、試合中に右サイドバックのDFオベンが負傷。
しかも2~3ヶ月の離脱ということで、少し長引きそうである。
12月末にも右サイドバックのDFコールソンが負傷離脱しており、本職(「天性」レベル)はおろか、「熟達」レベルの選手もいなくなってしまった。
一応守れるという選手もいないことはないが……。

さて、そんなLiverpool戦の後のこと。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_11-19-57_No-00

ん?

なんか理事会が急に羽振りがよくなったが……。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_11-20-19_No-00
突然、総合収支がかなりのプラスに転じている!
 ※ここ2年間くらい、負債3,000万円~4,000万円あたりをウロウロ→今や黒字1億円。

そう、FAカップ三回戦のLiverpool戦での観客が5万人超、その分の入場料収入の何割かが我々Eastleighの方にも入ってきたのである。
さすがリバポ!
監督就任以降の悩みであった財政問題が一気に吹っ飛んでしまった。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_12-5-33_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_12-6-58_No-00
理事会が浮かれてる隙に、コーチライセンス取得講習に行かせてもらうことにする。
いや、その程度の講習料だったら監督の年俸から余裕で捻出できるから、勝手に行かせてほしかったのだが。

さて、長年の懸案の一つだった財政問題が解決して、前に進みたいEastleigh。
リーグ戦に戻って、対戦相手は下位に沈むScunthorpeである。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_16-13-9_No-00
ボール支配率、シュート本数を見てのとおり圧倒的優位に試合を進めていたが、決定機を逃してスコアレスドロー。
勝てそうな試合で勝ちきれないと後々苦しくなるのだが。

ここで選手を獲得。
DFコールソン、DFオベンという二人の右サイドバックの負傷に伴い緊急で調査して獲得するに至った。
例によって、無料レンタルである。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_16-15-22_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_16-18-41_No-00
Hull City所属のクラックストーン選手。
能力的には並といったところだが、なにぶん今は右のサイドバックが不在という状況であり、来てくれたこと自体に大感謝である。

さて、リーグ戦の方に戻ろう。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_16-32-39_No-00
Sheffield United戦は完敗。
いきなりスタメン起用されたDFクラックストーンもイエローカードをもらうなど、良い出来とは言えない移籍デビュー戦となってしまった。
まあ少なくとももう一ヶ月はレギュラー起用せざるを得ない状況なので、次の試合以降は本領を発揮してもらいたいところ。

続いては、勝ち残っている唯一のカップ戦、FLトロフィー。
あれよあれよと勝ち上がって、南地区の決勝戦に駒を進めた。
地区の決勝戦はホーム&アウェイ方式で行なわれ、まずはホームで第一戦を迎える。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_16-48-13_No-00
予想以上の快勝。
第二試合はかなり楽な状況で迎えることになった。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_17-10-58_No-00
リーグ戦に戻ってHuddersfield戦は引き分け。
今月のリーグ戦はこれで1敗3分と、未勝利が続いている。

そして、FLトロフィー南地区決勝戦第二試合。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_18-4-58_No-00
第一試合で得た4点のアドバンテージもあったため、無理せずに時間の浪費を狙っていく。
試合開始早々にいきなり1点を奪われて多少浮き足立った部分もあったが、その後は要所要所で相手のチャンスを潰して前半終了。
後半に入って、両チームとも1点ずつ取って試合終了。
この試合単体としては敗れたものの、合計点数で5-2となって快勝。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_18-5-5_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_18-5-53_No-00
北地区を勝ち上がってきたBradford Cityとの決勝戦が決定した。
一昨年のFAトロフィー(下部リーグのカップ戦)以来のウェンブリー・スタジアムでの試合となる。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_18-14-4_No-00
というわけで1月が終了。
カップ戦で多少マシな試合をしていた一方、リーグ戦は結局未勝利で終わってしまった。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_18-14-14_No-00
カップ戦の出場による日程変更や大雨の影響などで、試合数は他クラブより少ないものの、15位まで順位を下げてしまった。
中位がダンゴ状態のままで昇格プレーオフ圏とも大きな勝ち点差が無い一方、少しつまずいたら降格圏に落ちてしまう可能性もある。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_18-11-55_No-00
そんな中、冬の移籍期間が終了。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_18-12-0_No-00
Sheffield United、Charltonなどが上位カテゴリのクラブに高額でお買い上げしてもらって、そこで得た移籍金で積極的に選手獲得したりしている。
正直、ちょっと羨ましい。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_18-12-26_No-00
イングランド全体で見ると、ドルトムントのプリシッチがトッテナムにお買い上げされたのが最も高額な移籍だったようだ。


2019年2月

2月に入った。
まずは1月終了時点の財務状態を再確認。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_18-17-9_No-00
長い長い赤字の期間(2015年10月頃~2018年12月)を抜け出し、遂に財務状態が黒字となった。
それもこれもLiverpoolサポーター様のおかげである。
この黒字分は一気に使ったりせずに、この状態を維持していきたいものである。

さて、2月のEastleighの公式戦は全てリーグ1の試合。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_18-37-8_No-00
2月初戦のWrexham戦で、一ヶ月ぶりのリーグ戦勝利。
相変わらずのカード王国だったり、味方の得点も敵の得点もすべてEastleighの選手が叩き出したりしているが、勝利という結果が得られているだけに良しとするしかない。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_18-57-32_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_19-11-45_No-00
続くBolton戦はスコアレスドロー、Burton戦は敗れてしまった。
2試合連続の完封負けと、ゴールが遠い。
また、毎試合、誰かしら累積警告で出場停止になったりしている状況である。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-26_19-28-55_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-27_5-52-7_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-27_5-52-45_No-00
その後もリーグ戦の日程をこなしていたが、Ipswich戦を終わったところで「最多カード数更新」との報せ。
まあ警告を多く貰っているなとは思っていたが、まだ14試合も残っているのに記録を更新してしまった。
残念だが、この先も記録を更新し続けることになってしまうだろう。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-27_6-30-49_No-00
2月最終戦、Plymouth戦もスコアレスドローで終了。
今季は得点を奪えない試合も多いが、最近はようやく守備が安定してきた感じはある。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-27_20-51-54_No-00
2月が終了。
2勝3分1敗ということで、勝ち点自体はそこそこ取れている

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-27_20-52-8_No-00
2月終了時点で各チームの消化試合数も同一となり、Eastleighの順位はちょうど真ん中の12位。
残留の目安とされる勝ち点50が見えてきた感じだが、降格圏21位のBurtonとの勝ち点差は10ということでいまだダンゴ状態。
今季の降格回避にはもう少し勝ち点が必要になるかもしれない。
ここ5試合の他チームの戦績を見ると、引き分けが多発している。
ウチだけじゃなかった。(安堵)


というところで今回はここまで。
次回に続きます。


 
スポンサーサイト

category: FM16

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。