ちゃーじのFM日記

Football Managerの記録。本物のターフィーくんとも、本物の先代のターフィーくんとも関係ないですゴメンナサイ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

激闘の末に (2019.05-06)  


キタサンブラックは道中無駄に動かない馬だけに、長距離でも苦にしないですね……。
 ※キタサンブラックは信頼していたが、カレンミロティックはもういい歳だろうと軽視していた模様。


前回までのあらすじ

リーグ1(イングランド3部)に昇格して初のシーズンを戦っているEastleigh。
リーグ戦は残り2試合と佳境を迎え、現在は昇格プレーオフ圏の6位に勝ち点差1の8位につけており、プレーオフ出場枠の争いに望みを残している状況。

さて、シーズンの終わりは笑顔だったのか、それとも。


 
2019年5月

残り2試合はいずれもリーグ戦で上位にいるクラブである。
まずは5位のRochdale戦。
相手のRochdaleも勝てば2位の自動昇格の可能性が残る一方、負けるようだとプレーオフ圏から転落するという状況で、お互いが負けられない一戦となった。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_21-59-11_No-00
結果、先制されるも何とかドローには持ち込んだ。
勝ちを目指して、試合終盤は「超攻撃的」を指示したりしたものの、もう1点を取ることは叶わず。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_21-59-44_No-00
順位としては7位に上がったものの、もう最終節は勝利しなければ昇格プレーオフ圏に浮上することはできない。
引き分けでもシーズン終了となってしまう。

そして迎えた最終戦。
相手は2位のPreston。
相手の順位が決定して消化試合モードにでもなっていれば良かったのだが、相手も自動昇格を目指して当然ながらガチで戦ってくるという状況である。
Eastleighの本拠地、Silverlake Stadiumは超満員5,192人の観衆でいっぱいである。

前半、まずはPrestonが先制。
EastleighもFWカルバート・レウィンのゴールで追いつく。
前半は1-1のまま終了した。

後半に入り、両チームとも勝利を目指して前がかりになるが得点には繋がらず。
そのまま試合は終盤を迎え、後半アディショナルタイムに突入。
そのまま引き分けて試合終了かと思われたが……
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_22-12-50_No-00
左サイド、DFベニングのクロスに……
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_22-14-50_No-00
右サイドからMFモリニューが飛び込んで……
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_22-15-50_No-00
劇的な逆転ゴール!!
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_22-17-50_No-00
そのまま試合は終了。
Eastleighは、生き残るための最低条件である勝ち点3を掴んだ。
他会場の結果も踏まえ、最終的な順位はどうなったのか。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_22-19-39_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_22-17-55_No-00
何とか、6位に滑り込むことができた!
なお、ウチに敗れたPrestonは引き分けで終わっていれば自動昇格の2位だったが敗れて4位に転落、アディショナルタイムの失点に泣く結果となった模様。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_22-20-26_No-00
プレーオフに進出。
3位のBoltonとの対戦ということになった。

そして迎えた昇格プレーオフ準決勝、第一試合はこちらのホームでの対戦ということになった。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-11-56_No-00
結果は引き分け。
ホームで勝っておきたかったところだが、先行される苦しい展開。
それでもまあ追いつくことはできた。
このプレーオフはアウェイゴールとか関係ない(はず)ので、細かいことは考えずに第二試合で勝利を目指すほかない。

そして……
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-32-46_No-00
二戦目で敗戦。
これでEastleighの今季の公式戦はすべて終わってしまった。

その後、昇格プレーオフの決勝も行なわれてリーグ1の試合はすべて終了。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-33-1_No-00
昇格プレーオフはSheffield Unitedが勝ち抜いて、リーグ1優勝のPortsmouth、2位のWycombeともどもチャンピオンシップへの昇格の切符を掴んだ。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-33-3_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-33-2_No-00
Eastleighは6位。
基本的には大健闘したとは思われるが、もう1、2試合の結果で昇格もあり得たという悔しさもあった一年だった。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-33-4_No-00
DFベニングがベストイレブンに選出。
強気の守備、そしてリーグ戦最終節でも見せた左サイドからのクロスによるアシストなどでチームに貢献したことが評価されたのだろう。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-33-20_No-00
リーグ戦でもカップ戦でもそこそこ健闘。
ホームでの平均観客数も800人程度増加するなど、上のカテゴリでもやっていけることを示した一年ではあった。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-33-22_No-00
連勝、連敗が続く傾向が見られたが、今後は連敗を無くしていきたいところである。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-33-41_No-00
チーム内での各種ベスト、ワースト記録はこのようになっている。
チーム得点王はFWコンスタブルだが、相手が強化されたこと、およびフィジカル面での衰えなどがあり、得点数としてはかなり減らしてしまった。
リーグでもベストイレブン入りしているDFベニングがチーム内アシスト王。
しかしイエローカード王にもなってしまっている。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-33-25_No-00
ファンが選ぶベストプレーヤーのDFオベン……は今年はそんなに活躍した印象が無いんだが、サポの皆さんは本当にそれでいいんだろうか。

それでは今季の公式戦における選手のスタッツを、ポジションごとに。

<GK>
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-34-1_No-00
あまり結果を気にせずに二人をローテーションで起用していたが、失点数に大きな差が出てしまった。
来季はコールマンの方をメインで起用しようと思う。

<DF>
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-34-2_No-00
左サイドのベニング、センターバックのコンロイはレギュラーだったが、あとはローテーション的な扱い。
こうして見ると右サイドのオベンも良かったように見える。

<MF>
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-34-3_No-00
戦術の都合上、基本的には中央よりもサイドの方が評価点が良くなる傾向が強かったが、今季は中央のバージがミドルシュートを決めてくれる場面が結構あって評価点が高くなっている。
サイド勢ではモリニュー、キンセラなどが成長してる一方、昨季まで2年連続でリーグMVPを獲得していたファニモが期待していたほどの成績にはならなかった。
下部リーグではスピードだけで無双していたが、さすがに通用しづらくなっているということかもしれない。

<FW>
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-34-4_No-00
攻撃陣は、コンスタブルが4年連続となるチーム得点王。
カルバート・レウィンはトップ下での起用機会も多く、そこでも活躍してくれた。
トニー・リーはちょっと伸び悩み気味か。


SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-35-1_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-35-2_No-00
今季はFAカップLiverpool戦のおかげで大幅な黒字決算。
課税されてしまうことにはなるが、大幅な利益をあげているので致し方ない。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-35-10_No-00
理事会が来季の人件費予算を設定。
遂に移籍金の予算を設定してくれるようになった。
まあ微々たるものだけれども。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-36-24_No-00
理事会からの信頼は厚く、雇用状態はいまだ安定状態が続く。
他からのお誘いも来ないし。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-36-34_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-28_23-37-39_No-00
来季は、「今季の忘れ物を取りに行く」的なノリで選手たちは盛り上がっているようだ。
まあ予算規模等を考えるとそこまで楽観視はできないのではあるが。


世界情勢
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-29_7-40-52_No-00
プレミアリーグはマンUが4連覇。
モウリーニョ監督もいよいよ長期政権を築きそうである。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-29_7-40-55_No-00
リーガ・エスパニョーラもバルサが5連覇を達成。
アトレティコの猛追は及ばなかった。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-29_7-41-0_No-00
ブンデスリーガはドルトムントの3連覇、今季は独走。
バイエルンに代わって黄金時代を築いている。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-29_7-41-14_No-00
リーグ・アンもPSGの7連覇ということで、いよいよ終わる気配が無い。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-29_7-41-21_No-00
セリエAもユベントスの8連覇。
ここも一強時代が終わらない。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-29_7-48-53_No-00
CLは4強のうちの3つがイングランドのクラブだったが、優勝はレアル・マドリー。
自国リーグでは4年連続3位に甘んじているが、CLでは3年連続決勝進出、うち2回優勝ということで強さを見せている。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-29_7-49-43_No-00
ELはPSGが連覇。
だから何でCLのグループリーグで敗退してしまうんだ、お前ら。


といった世界情勢、まだまだ雲の上の話である。

次回からはリーグ1で2年目のシーズン、2019-20シーズンに入っていきます。


 
スポンサーサイト

category: FM16

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。