ちゃーじのFM日記

Football Managerの記録。本物のターフィーくんとも、本物の先代のターフィーくんとも関係ないですゴメンナサイ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

19-20シーズン、開幕 (2019.08)   


いやあ、レスター優勝しちゃいましたね。
レスター自体が戦力と戦術が噛みあって、かつ他のビッグクラブがもたつくという、いろいろな要素が重なってこその事だとは思いますが、本当に快挙。
見習いたいものです。
いや、こっちはゲームですが。(笑)


 
2019年8月

プレシーズンが終わり、また開幕の時を迎える。
昨季の健闘の興奮冷めやらぬ状況で、今季、理事会が監督に提示した成績面での要求とは。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_8-41-4_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_8-41-4_No-01
去年と変わってない。
全く高望みする気はないようだ。
例によって開幕前から目標達成である。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-30_9-55-14_No-00
チームに対する優勝ボーナスは例年同様、「通常の額」を選択。

そして、メディアによるリーグ戦の優勝予想が発表された。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-29_9-38-14_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-4-29_9-38-19_No-00
チャンピオンシップ(2部)からの降格組であるBrentford、Middlesbroughなどが人気を集める一方、我らがEastleighは最下位人気、単勝101倍の単勝万馬券野郎である。
一応、昨季6位だったし、そこから戦力的に落ちてるわけでもないんだが……。
まあナメられてるとはいえ気楽に戦えるというのも事実。
前向きに戦っていくこととしよう。

リーグ戦が開幕。
初戦の相手はWrexham。
我々と同様に17-18シーズンにリーグ2から昇格し、昨季はリーグ1で15位。
この2年の実績ではこちらが上だが、どのような試合となるか。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_8-56-56_No-00
開始10分で2-0となり楽勝かと思われたが、2-2に追いつかれ、それでも前半終了間際に勝ち越しのゴールを決めて3-2で折り返し。
後半は一転してお互いが守り切ってそのまま試合終了。
Eastleighは開幕戦を白星でスタートすることができた。
何年目になっても、最初の試合は「今季のチームはリーグ戦で通用するのか?」と気になるが、今季もやっていけそうだ。

ホーム開幕戦となるフットボールリーグカップ一回戦のBristol Rovers戦を前に、営業部よりシーズンチケットの発売状況が報告された。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_16-30-50_No-00
まあ微増。
もう少し増えてほしかったという思いもあるが、継続して強いところを見せていかなければならないということか。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_16-50-37_No-00
フットボールリーグカップは今まで一回戦敗退が続いていたが、ようやく初勝利を挙げることができた。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_17-7-37_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_17-7-43_No-00
リーグ戦に戻ってPlymouth戦。
ここも勝利することができたが、FWコンスタブルが故障で一ヶ月程度の離脱となった。
もはや恒例といった域に入ってきている。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_17-26-1_No-00
そして次の試合に向けた練習中にFWカルバート・レウィンも負傷。
いきなりFW2人を一ヶ月程度、欠いたままで戦っていかなければならなくなってしまった。
残るFWトニー・リーはとりあえず無事に戦ってほしいが……。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_17-24-25_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_17-43-52_No-00
リーグ戦の方は勝ったり負けたり。
Colchester戦は無得点とFW陣の故障続きの影響かと思われたが、続くRochdale戦は残っているFWのトニー・リーの2得点の活躍もあって快勝。
どこまで上位戦線に残れるかわからないが、やっていくしかなさそうだ。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_19-6-28_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_19-6-33_No-00
フットボールリーグカップ二回戦はチャンピオンシップ(2部)所属のAston Villaとの一戦となった。
先制点はEastleighが奪ったが、その後はじりじりと主導権を握られて後半の3失点で敗戦。
この世界のAston Villaもリアル同様に15-16シーズンにプレミアリーグ(1部)から降格したが、その後2シーズンで復帰。
しかしプレミアリーグに復帰した18-19シーズンに再降格となってしまって今に至っている。
さすがに3部のウチとは力の差があった。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_19-22-14_No-00
リーグ戦に戻って、リーグ2(4部)からの昇格組であるCarlisle相手に引き分け。
この辺りの相手には勝っておきたいところだったが。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_19-23-11_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_19-23-31_No-00
といったところで8月が終了。
一応、3位ということになってはいるがまだまだ始まったばかりなので何とも言い難い。
まあ悪いスタートではないけれど。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_19-28-26_No-00
そして、夏の移籍期間が終了。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_19-28-30_No-00
降格組のMiddlesbroughが選手を売却しまくっているが、人件費大幅カットが目的だろうか。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_19-28-46_No-00
イングランド全体では、プレミアリーグのArsenalの選手売却が目立つ。
気になってArsenalのチーム状況を確認したところ、
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_20-9-25_No-00
ここ20年くらいCL出場圏内を保ち続けてきたのにいきなり10位とか……。
それで退団希望者が多いようだ。

さて、夏の移籍期間が終わり、リーグ1の各クラブの人件費を確認。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-2_20-9-21_No-01
昨年の同時期と比べると10M(1,000万円)ほど消費が大きくなっているものの、2年連続でリーグ1では最下位。
トップのBrentfordと比較すると約7分の1である。
また、移籍金が発生するようなオファーも来ていないし、相変わらず貧乏なままである。


といった現状確認が終わったところで今回は終了。
まだまだ序盤の9月以降の戦いについては次回に続きます。


 
スポンサーサイト

category: FM16

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。