ちゃーじのFM日記

Football Managerの記録。本物のターフィーくんとも、本物の先代のターフィーくんとも関係ないですゴメンナサイ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

最後は暗雲とともに (2020.05-06)  

前回までのあらすじ

Eastleighは現在、リーグ1(3部)で2季目のシーズン。
下馬評を大きく覆して、優勝という結果を残すことに成功した。

リーグ戦は残り2試合。
そして、来季のチャンピオンシップ(2部)での戦いに向けた準備も進めなければならない。


 
2020年5月

まずはリーグ戦……ではあるが、Eastleighにとっては消化試合ということとなる。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_14-37-9_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_14-54-15_No-00
消化試合とはいえ、連敗。
しかも、Walsall戦については「今季はホームでも敗れているし、やり返そう」とチームに気合いを入れて、メンバーを落とすこともなく(負傷者・出場停止者は除く)臨んだが今季ワーストの惨敗。
いや、もうなにがなんだか。

ということで、最後に今季ワーストゲームを展開したところでEastleighの全日程が終了。
(その後の昇格プレーオフの結果も踏まえ、)リーグ1の最終順位はこのようになった。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_14-54-30_No-00
優勝したEastleigh、2位のIpswich、そして昇格プレーオフを制したReyton Orientがチャンピオンシップに昇格。
序盤はEastleighとともに3強を形成していたCharlton、Bradford Cityは昇格を逃す結果となってしまった。
一方、下位ではジョン・テリー監督率いるFleetwoodの他、Burton、Notts County、Middlesbroughがリーグ2に降格。
現実世界ではMiddlesbroughはプレミアリーグに復帰するというのに……。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_14-54-36_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_14-54-34_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_14-54-38_No-00
1位だからって賞金がいっぱい貰えるわけではないけれど、参加賞の方は大変にありがたい。
そしてその中から今季ここまで頑張ってくれた選手たちに(通常の額の)ボーナス。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_14-54-39_No-00
優勝した今季もリーグベストイレブンにはDFベニングの一人だけ。
もう少し選ばれるのかと思っていたが、残念。
まあチーム全員で勝ち取った好成績、ということだろうか。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_14-54-40_No-00
DFハモンドが平均評価点のリーグ記録を更新したようだ。
いや、それならベストイレブン……。

そして……
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_14-54-41_No-00
リーグ1でも年間最優秀監督を受賞。
みんなで勝ち取った優勝とはいえ、カンファレンスプレミア、リーグ2に続いてこのカテゴリでも受賞ということで気分は良い。

といったリーグ関連の表彰も終わった。
今季のEastleighの公式戦全成績はこのようになった。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_14-55-40_No-00
連敗が最後の2試合だけということで、連敗しないようにしたいという目標はおおむね達成できた。
だからこそ最後の連敗は本当によくわからなかったが。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_14-55-41_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_14-55-41_No-01
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_14-56-0_No-00
理事会から提示された目標もクリア。
もっともシーズン開始時点でほぼ達成していたようなものだったが。
平均観客動員数4,874人というのは、満員で5,192人だけに毎試合かなり埋まっているというような状況であった。
実際に満員になったのは6試合。
来年あたり、客席の増設などを考えてもらいたいところである。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_14-57-5_No-00
ファンが選ぶ最優秀選手、最優秀移籍、最優秀若手選手の3部門をDFハモンドが獲得。
このまま末永くファンに愛される選手になってもらいたい。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_14-57-1_No-00
チーム得点王はFWカルバート・レウィン。
チームアシスト王はDFハモンド。
MoM回数を見てもこのあたりの選手たちが貢献してくれていたようだが、個人というよりは各ポジションの選手たちがまんべんなく得点を取ってまんべんなくアシストしていたような印象ではあった。

それでは今季の公式戦における選手のスタッツを、ポジションごとに。

<GK>
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_19-22-35_No-00
GKは結局今季もドングリの背比べ。
どちらか一方に固定しようと思えばできたのかもしれないが、両者ともに今一つ決め手に欠けた。

<DF>
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_19-23-12_No-00
両サイドバックのハモンド、ベニング、そして控えのコールソンは軒並み評価点が高い。
戦術的に、深い位置まで上がってクロスを上げてアシストといったような状況が多いからであると思われる。
センターバック陣ではやはり今季もコンロイが柱となって活躍した。
カードをもらうことも多かったが、シーズン序盤から中盤にかけての堅守の立役者の一人であろう。

<MF>
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_19-23-49_No-00
中盤の選手、まずは守備的MFではカリーが評価点こそ高くないものの高いタックル率でバイタルエリアでのボール奪取に貢献。
中央ではマウント、フィリップスらがチームの心臓として攻守に活躍。
右サイドではアーロット・ジョン、モリニューらがクロスを供給。
左サイドではキンセラが右サイドからのクロスを中央まで張り出して押し込んでの得点パターンを作るなどの活躍を見せた。

<FW>
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_19-24-1_No-00
FW陣ではカルバート・レウィンがチーム得点王となるなどの活躍。
コンスタブルはケガや衰えで出場試合数は減ってしまったが、前線でつぶれ役となって二列目の選手の得点を引き出すなどの役割も果たしてくれた。


SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_19-25-0_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_19-25-2_No-00
今季もFAカップLiverpool戦などの収入が大きく黒字決算。
また、スポンサーも大幅に出資額を増額してくれた。
とはいえ同カテゴリのクラブの中では大いに心もとない金額なのであろうが。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_19-25-5_No-00
ユースカテゴリがアップ。
下部リーグからの成り上がり中はなかなかユース組織の強化に手が回らず生え抜きの選手を使っていくのが困難だが、それでも少しずつ強化していきたいところだ。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_19-39-17_No-00
理事会からの信用はMAX。
最下位人気で1着、というのが大きかったと思われる。
単勝万馬券だったしね。

ということでシーズンオフに入る前に選手たちを集めてミーティング。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_19-40-2_No-01
「チームを強化して降格を回避しよう」と呼び掛けて、約半数の選手たちに「無理だろww現実見ろよバーカww(意訳)」と言われる、厳しい監督道。
まあそれでも来季は降格回避に向けて全力で臨まなければなるまい。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_19-40-5_No-00
来季もプレシーズンのキャンプ地は近所になる模様。
場所を変えると効果が上がったりするのかな。


2020年6月

【朗報】ターフィー監督のコーチ資格、グレードアップ。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_20-5-13_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_20-8-8_No-00
国内Cライセンス→国内Bライセンス となった。
そして、すぐに更なるグレードアップの要望も通してくれた。
これはありがたい流れだ。


世界情勢
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_20-12-59_No-00
プレミアリーグはChelseaがManchester Unitedの連覇を4で止めて5年ぶりの優勝。
そして、今までは雲の上の世界の出来事だったが、来季はここで降格となったSheffield Wednesday、Reading、Hull Cityの3クラブとはチャンピオンシップ(2部)で対戦することになるのである。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_20-13-0_No-00
イングランド・FAカップはその降格となったHull Cityが優勝。
来季は2部で戦いながらヨーロッパリーグにも出場することになるようだ。
我らがEastleighが錚々たる面々に混じってベスト8にまで進出している。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_20-13-16_No-00
リーガ・エスパニョーラはFC Barcelonaの6連覇。
覇権はまだまだ続いている。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_20-13-17_No-00
ブンデスリーガはDortmundが4連覇。
完全にFC Bayernとは立場が逆転してしまった。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_20-13-18_No-00
リーグ・アンはAS Monacoが20年ぶりのリーグ制覇。
PSGは7連覇でストップ。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_20-13-20_No-00
セリエAはAS Romaが19年ぶりのリーグ制覇。
こちらもJuventusの連覇は8でストップした。
今季は各国のリーグで連覇がストップしている。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_20-16-6_No-00
CLはFC Bayernが優勝。
自国では優勝できていないが、CLの舞台で意地を見せている。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-9_20-16-31_No-00
ELはLiverpoolが優勝している。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-13_20-29-0_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-13_20-29-3_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-13_20-29-7_No-00
旧ユーゴスラビアの各国がEUに加盟。
こういうのもあるのか。
FMは奥が深い。


ということで最後に世界の情勢に触れたところで今シーズンは終了。
次回からは20-21シーズンに入っていきます。


 
スポンサーサイト

category: FM16

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。