ちゃーじのFM日記

Football Managerの記録。本物のターフィーくんとも、本物の先代のターフィーくんとも関係ないですゴメンナサイ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

見えかけた光明 (2020.09-10)  

前回までのあらすじ

Eastleighの監督就任から6シーズン目、チャンピオンシップ(2部)に昇格して初のシーズンを迎えたターフィー監督。
シーズンが開幕して5試合を消化したが、苦しい戦いとなっている。

現在の順位は20位。
22位~24位が降格ということで、早めに降格圏から遠ざかることができるのか?


 
2020年9月

スタートで苦しい戦いにはなっているものの巻き返していきたいEastleigh。
しかし、悪い状況がさらに悪い出来事を呼ぶのか。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-17_6-36-59_No-00
右サイドバックのDFハモンドが練習中に負傷。
幸いにも長引かなそうではあるものの、9月からの反攻ムードが弱まってしまいそうである。

というわけで、試合の方に入っていく。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-17_7-8-54_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-17_7-28-9_No-00
Leedsに惨敗、Brightonとはスコアレスドロー。
両試合ともにホームでお客さんも超満員であったが、試合の方は残念な結果となってしまった。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-17_18-11-39_No-00
プレミアリーグからの降格組のReadingを相手に、リーグ戦久々の勝利。
FWベリッチは自らは無得点だったが、2アシスト等の活躍によりマン・オブ・ザマッチを獲得した。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-17_19-5-16_No-00
Barnsley戦は引き分け。
ホーム初勝利が遠い。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-17_19-6-39_No-00
代表の試合などがあるために9月のリーグ戦日程は試合が少なめ。
1勝2分1敗という五分の成績で終わった。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-17_19-9-58_No-00
試合数が1試合少ないというのもあるが、降格圏の22位に後退。
なお飛び抜けて試合数の少ないHull Cityはヨーロッパリーグ出場中である。
上位ではMillwallが堅守を武器に首位に立っている。
中位から下位はダンゴ状態で、ウチもReadingに勝っておいて本当に良かった、というような状況である。


2020年10月

10月の初戦はDerby戦。
Derby County FCのある都市・ダービーと、競馬のダービーを創設したダービー卿とは直接関係があるのかないのか諸説あるらしいが、とにもかくにも我々は勝ち点を欲しているし、「ダービーを制覇」って言いたい。(言いたいだけ)
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-18_6-48-1_No-00
現在2位のDerbyを相手に激勝。
FWベリッチの2得点もあって勝利することができた。
その代償が山ほどあったが……。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-18_6-48-8_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-18_6-48-53_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-18_6-48-54_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-18_6-48-58_No-00
MFアーロット・ジョンが負傷で一ヶ月程度の離脱。
そしてDFナッテスタッドが試合終盤の相手のカウンターの決定機をファウルで止めて一発レッド。
累積警告により出場停止となったDFコンロイと併せて、センターバックのレギュラー二人が次節は出場不可となってしまった。
あと罰金はやっぱり痛い。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-18_7-22-34_No-00
センターバック二人の不在により守備に不安を抱えていたEastleighであったが、相手のHull Cityの方もヨーロッパリーグ出場などによる過密日程による影響で動きが冴えず。
その結果、序盤から試合を優位に進めて快勝。
代役のセンターバック二人(DFターリー、MFカリー)も最終ラインでよく守ってくれた。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-19_6-54-30_No-00
次の試合までの間に、監督のオファーが入った。
「ANGERS SCO?どこのクラブ?」と思って詳細を見ると「リーグ2」とのことで、今さらイングランド4部かと勘違いしたが、フランス2部のリーグ・ドゥのことであった。
正直、ちょっと面白そうかなとは思ってしまったが、今回は断念。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-19_7-24-24_No-00
連勝の勢いに乗って首位Millwallとの対戦だったがここは敗戦。
リーグ戦に限ればホームで8試合勝ち無し。
チャンピオンシップ昇格後、一度も勝っていない。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-19_7-41-23_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-19_7-41-50_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-19_7-41-52_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-19_7-41-55_No-00
Wycombe戦は荒れた試合となったが引き分け。
MFアデニランが両足タックルで退場となってしまい、合計で3試合の出場停止となってしまった。
今季新加入で中盤の柱となって活躍していた選手だけに、1試合の停止だけで何とかならないものかと思ったが……。

ここまでの流れと関係ないが、理事会からユースネットワークの強化が発表された。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-19_20-25-14_No-00
下部からの成り上がりだとなかなかユースの強化に注力できず内部昇格での選手補強が難しいが、多少なりとも良い選手が出てきてほしいところである。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-19_20-56-48_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-19_21-0-55_No-00
Wolverhampton Wanderers戦でようやくホーム初勝利。
それ自体は嬉しいことなのだが……。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-19_20-56-55_No-00
今季新加入でここにきてようやく攻撃陣の軸となりかけてきたFWベリッチが負傷。
しかも少し長引きそうであり心配である。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-19_21-20-27_No-00
リーグ戦の方は続くSheffield Wednesday戦も完封勝ち。
この2試合は特に守備陣の集中力が良かった。
これを継続していければ。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-19_21-20-39_No-00
なお、この試合の結果も影響したのかSheffield Wednesdayは監督を解任。
まあ監督をやっていると時々あることとはいえ、あまり後味は良くない。
そして何故か後任監督候補に挙がっている。
いや、オファーとか来なかったけど。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-19_21-22-13_No-00
10月が終了。
チーム成績は大いに好転した。
ただ、その立役者の一人であるFWベリッチが負傷離脱となってしまっただけにこの先は不安である。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-19_21-22-35_No-00
順位は一気に11位まで浮上。
現時点での順位はともかく、取った勝ち点は減らない(余程のことが無い限り)ので、降格回避に向けて確実に前進している。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-19_21-23-17_No-00
チームの好調の原動力の一人、MFアデニランが月間最優秀若手選手賞を受賞。
まあ今は3試合の出場停止中なので、この賞を励みに復帰後にまた大爆発してもらいたい。


今回はここまで、次回に続きます。


 
スポンサーサイト

category: FM16

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。