ちゃーじのFM日記

Football Managerの記録。本物のターフィーくんとも、本物の先代のターフィーくんとも関係ないですゴメンナサイ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

一進一退 (2021.01-02)  


日本ダービーも終わってしまいましたね。
人気どころがちゃんと力を出し切った上で、勝ったのはその有力どころの一頭マカヒキ。
結局、掲示板の5頭は皐月賞と同じ5頭でした。
秋は中距離路線に転じる馬も出てくるんでしょうが、菊花賞での揃い踏みも見てみたいところです。


前回までのあらすじ

初めてのチャンピオンシップ(イングランド2部)でのシーズンはちょうど折り返し地点を迎えている。
現在のEastleighの順位は24チーム中12位、ザ・中位である。

そして監督のあずかり知らぬところで進む、クラブの買収の話。
ターフィー監督の運命やいかに。


 
2021年1月

新年を迎えた。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-23_23-14-0_No-00
イングランドのサッカー界では冬の移籍期間に入ったわけだが、我らがEastleighはクラブの買収話が進行中のため移籍禁止の措置が取られている状態である。
別にこのタイミングで大型補強する気もなかったとはいえ、悲しい状況である。
正直、Eastleighの監督というポジションに対するモチベーションは絶賛低下中。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-23_23-14-15_No-00
理事会からシーズンの目標の変更についての打診が来たが、そんなことよりお前らは買収話を何とかしろ。

ということで新年の初戦。
FAカップ三回戦のPlymouth(3部)戦である。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-23_23-59-9_No-00
格下相手の試合であったが、残念ながらドロー。
10日後に再試合ということになってしまった。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-24_0-2-47_No-00
四回戦はExeter(4部)とWigan(2部)の勝者との対戦ということで、三回戦を勝てるようならば四回戦も勝ち目はありそう。
まずは次の三回戦再試合を何とか勝たなければならないが。

さて、リーグ戦に戻って、次の対戦相手はCardiffか、とのんきに見ていたが、
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-24_0-5-4_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-24_0-5-12_No-00
そんなCardiffから監督就任の誘いが来た。
次節の対戦相手の監督を引き抜きにかかるCardiffさんマジ策士。
お断りしたけど。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-24_0-15-11_No-00
試合の方は快勝。
珍しくカードも一枚も貰わずに済んだ。

さて、買収話の続報が来た。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-24_7-34-42_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-24_7-35-3_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-24_7-35-6_No-00
結局、買収の話はお流れということになった。
移籍禁止の措置も解除。
めでたいかと言われると、それはそれで微妙。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-24_9-33-42_No-00
リーグ戦の方は好調をキープし、West Bromwich Albion戦も快勝。
FWベリッチも負傷離脱明けの初ゴールを挙げた。

続いてはFAカップ三回戦Plymouth戦の再試合である。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-25_6-14-14_No-00
1-1のまま延長戦に突入し、延長前半5分に勝ち越しに成功したものの延長後半に入って追いつかれてしまう。
試合はPK戦に突入して2-4で敗戦。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-25_6-14-18_No-00
例年それなりの好結果を残してきたFAカップであったが、今季は三回戦で下のカテゴリ(3部)のクラブ相手に敗退となってしまった。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-25_6-17-53_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-25_6-45-27_No-00
そんな中、コーチの一人ダン・ミッチーが引き抜かれてSutton United(5部)の監督に就任。
ここまで丸5年にわたってコーチとして支えてくれていたが、今後は監督としてクラブを率いることになったようだ。
穴埋めにリー・ミンスハル氏を招聘。
イングランドの下部リーグを中心にプレーしてきたが昨年引退しており、指導者としてはこのEastleighのコーチ就任が初めてである。

さて、リーグ戦の方に戻ろう。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-25_6-37-59_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-25_7-18-51_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-25_7-20-16_No-00
リーグ戦の方は勝ったり負けたり。
Sheffield United戦はFWベリッチの加入後初のハットトリックもあって快勝。
Aston Villa戦は敗れてしまった上にMFキンセラが負傷。
3~4ヶ月の負傷という診断で長期離脱となりそうだが、専門医による治療を選択したため多少は短縮されるかもしれない。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-25_7-56-46_No-00
1月が終了。
FAカップで敗れてしまい今季のカップ戦は全て敗退ということになってしまったが、リーグ戦の方に集中できると割り切っていくしかないだろう。
そのリーグ戦の方は3勝1敗と好調。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-25_7-56-56_No-00
Eastleighは8位に浮上し、昇格プレーオフ圏を狙う集団の中の1チームに加わっているような状況である。
上位ではDerbyが首位に立って抜け出しにかかっている。
Nottingham Forestは2位に後退したが、勢いは衰えていない。
一方の降格圏の方は、Birminghamはいまだ不振から抜け出せず早くも降格が確定しそうである。
その上の2枠はまだ予断を許さない状況となっている。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-27_4-49-17_No-00
我々は半ば蚊帳の外だった冬の移籍期間が終了。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-27_4-49-25_No-00
チャンピオンシップの大きな移籍としては、アンドレ・グリーンがAston VillaからReadingに約20億円の移籍金でリーグ内移籍。
同じリーグながら我々には到底捻出できない金額である。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-27_4-49-31_No-00
そしてプレミアリーグでは更に高額の移籍が行なわれている。
この移籍期間で最も高額だったのはアレクサンダル・ミトロヴィッチのNewcastleからManchester Cityへの移籍であった。


2021年2月

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-27_5-5-39_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-27_5-5-45_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-27_5-24-23_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-27_5-24-30_No-00
昇格プレーオフ圏の6位以内に入ったり出たりする状況。
右サイドのMFアーロット・ジョンが負傷し、逆サイドのMFキンセラと併せて中盤が手薄な状況になってきてしまった。
厳しい台所事情だが、一つでも上の順位を目指しての戦いが続く。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-27_5-43-47_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-27_19-4-45_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-27_19-5-24_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-27_19-5-28_No-00
Brighton戦で敗戦、Reading戦で引き分け、プレーオフ圏からは後退。
そして今度は攻撃的MFカルバート・レウィン、セントラルMFアデニランという、中央の選手たちが負傷。
幸いにも長期の離脱とはならないようだが、自転車操業ここに極まれり。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-27_19-24-43_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-27_20-29-46_No-00
それでも、首位Derbyを相手に後半ATにFWベリッチの劇的な同点ゴールで勝ち点を拾うなど、激戦が続く。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-27_20-37-36_No-00
というわけで2月が終了。
2勝3分1敗と、勝ちきれない部分もあったがしぶとく戦っていた。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-5-27_20-37-44_No-00
その結果、試合数の差があるとはいえ残り11試合という段階で昇格プレーオフ圏内である6位に浮上。
優勝争いの方は依然としてDerbyがリードしているがAston Villa、Nottingham Forest、Swanseaとの差は逆転もあり得る状況である。
降格圏の方は1月終了時点と変わっていない。
Birminghamはここにきて復調してきているが、さすがに時すでに遅しの感が否めない。


リーグ戦も終盤。
Eastleighはまだ上位への望みを残している状況ですが、次回に続きます。


 
スポンサーサイト

category: FM16

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。