ちゃーじのFM日記

Football Managerの記録。本物のターフィーくんとも、本物の先代のターフィーくんとも関係ないですゴメンナサイ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ハードスケジュールの向こうに (2016.03-04)  

前回の記事の最後でも触れたように、Eastleighの3月~4月は大変なハードスケジュールとなる。
2月末の試合から4月中旬まで、週2試合ペースで延々と続くのである。
「みんな元気でなかよく」「取れる勝ち点は取る」をモットーにこの強行日程を乗り切っていく所存である。


2016年3月

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_20-31-35_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_20-32-14_No-00
3月初戦のCheltenham戦も攻撃陣の奮闘により勝利。
これで公式戦(リーグ戦&カップ戦)で12試合連続無敗となり、チーム記録を更新した模様。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_21-15-25_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_21-15-39_No-00
続くBraintree戦も快勝した。
マスコミもその攻撃力を誉めてくれているが、たぶん監督は関係無いぞ。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_21-43-12_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_21-43-16_No-00
Lincoln戦も快勝した。……が、攻撃的MFのリーズンが負傷。
「みんな元気に」というスローガンの先行きが怪しくなってきた。
というかMFリーズンは試合では良い働きをしてくれているのだが、どうにもケガで稼働率が低い。
他に攻撃的MFを本職(天性レベル)とする選手がいないのが困りものだが、今は何とかして他の選手で埋めていくしかない。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_22-4-57_No-00
FAトロフィーは準決勝まで来た。
準決勝だけホーム&アウェイ方式らしいが、とりあえずホームで勝利。
ただ、1点差だしアウェイゴール取られてるし、まだまだ油断は禁物である。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_22-24-12_No-00
リーグ戦に戻って、Woking戦はスコアレスドロー。
このところ攻撃陣が好調だったが、まあこんな日もあると思うしかないだろう。

そしてFAトロフィー準決勝第2試合、Guiseleyとの再戦である。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_22-40-33_No-00
試合開始早々、守備的MFのパーティントンが一発レッドで退場。
あっさり数的不利に追い込まれて守り抜くしかないというような状況で、ディフェンスラインの選手たちが次々にイエローをもらうという絶望的な状況の中、DFハーディングの敵陣深くからのクロスをMFキャメロンが頭で合わせて先制!
この1点でずいぶん精神的に楽な状況となり、カウンターからもう1点追加。
スコア合計4-1となり、FAトロフィーはクラブの目標であった「決勝進出」を果たすことができた。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_22-40-40_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_23-13-51_No-00
試合開始10分で消えたMFパーティントンにはさすがに警告、了承して反省した姿を見せてくれている。
その後、協会から「さらに2試合出場停止ねー」と言われたので抗議したが、残念ながら退けられた。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_22-40-42_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_22-43-9_No-00
FAトロフィーは決勝進出ということで、聖地ウェンブリー・スタジアムで試合できることになった。
相手は同じカンファレンスプレミア所属のGateshead。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_22-56-0_No-00
ちょうど、リーグ戦の方でGatesheadとの対戦となった。
お互いにカップ戦決勝進出で意気揚がる中、1-0で何とか勝利。
2ヶ月後の決勝戦でも同じような結果を出したいところだ。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_23-13-23_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_23-28-45_No-00
ここまで順調に来ていたが、ここにきて連敗。
連続無敗記録は18試合でストップ。
そして中1日でのtorquay戦は0-4での惨敗。
中1日ということもあり、控えの選手が大半だったことも原因だろうけれど。

ハードスケジュールの3月の結果はこのようになっている。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_23-31-49_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_23-32-0_No-00
最後の連敗で失速した感はあるが、まあ健闘はしている。
好調かつ試合消化が進んだこともあり、2月末時点の16位から11位にまで浮上。
最後の連敗がなければ、あるいは昇格プレーオフ圏も見えたのかもしれない。

そしてハードスケジュールのまま4月に続く。


2016年4月

カップ戦決勝進出という目標も達成し、リーグ戦中位という目標も達成できる見込みが立ってきた4月初旬、クラブの事務所に呼び出されたターフィーくん。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_23-33-39_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_23-34-13_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_23-35-59_No-00
遂に来た、契約延長の打診である。
賃金も大幅アップしている。
暫定監督同然だったターフィーくん側としても願ったり叶ったりの提案であり、二つ返事で引き受けることになった。
本来であれば施設面の増強などクラブに要求したいこともあるだろうが、どうせ「その件に対して注ぎ込める資金がまったくないのだ!」などと言われることは目に見えているので特段の要望は出さず。

さて、4月の試合の方はどのような戦いぶりだったのか?
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-30_23-50-59_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_0-8-53_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_0-28-26_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_0-46-19_No-00
見事なまでのケチャップドバドバ祭りである。
3月中旬以降ゴールから遠ざかっていたFWコンスタブルが二度のハットトリックを達成するなど、完全復調。
それにしてもアウェイで6-0とか、いったい何があったのか。
こんな時もあれば、全く得点の気配の無い日もあるのだろうけれど。

ここが書き入れ時とばかりに、営業さんも集客を頑張ってくれているようだ。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_7-57-4_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_7-57-6_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_7-57-10_No-00
ここ数試合の好調から一転して、得点の気配の無い試合となってしまったが、終盤にエースストライカーのFWコンスタブルの得点により辛勝。
でもお客さんは喜んでくれたみたいなので良しとしよう。
本当に長期的な集客につながってくれれば良いのだが。

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_7-57-11_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_8-4-6_No-00
さて、リーグ戦の方は2試合を残してWrexhamの優勝が決まった。
そしてその少し下の方、プレーオフ圏内(2~5位)の争いに目を移すと、我らがEastleighにも僅かながらプレーオフ進出の可能性が残されているのである。
もちろん、こちらが2連勝ほぼ必須なうえに、他のチームの結果の結果も待たなければならないという厳しい条件ではあるが、何にせよまだ希望が残されているという事実。
あと2試合、プレーオフ圏への戦いが……!

SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_8-17-55_No-00
あっさり終わりましたー。
シュートたくさん打っても、やっぱり入らない時は入らないんだよなぁ……。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_8-18-17_No-00
ということでプレーオフ進出も逃し、最終戦は中位での順位争いとなった。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_8-18-39_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_8-18-42_No-00
なお、この試合でDFハーディングがイエローカードを受けたため、累積警告により3試合の出場停止となった。
まあリーグ戦最終戦(と翌シーズンの最初)だけだし、と思っていたが、よくよく考えたらカップ戦決勝も出場不可ではないか!
……中心選手の欠場は痛いが、何とかするしかない。

その前にリーグ戦の最終節である。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_8-36-4_No-00
最終節、勝って終わりたかったが終盤に追いつかれてドロー。
ターフィー監督(つまり中の人)にはリードしている時にキチンと守り切れるような戦術の引き出しが無い模様。

ということで、4月も終わり。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_8-47-40_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_9-11-5_No-00
終盤までプレーオフ圏への望みがあったという点では上出来だったものの、最後は息切れ。
なお、今月二度のハットトリックを記録したFWコンスタブルが月間最優秀選手に選出された。

(この後の5月のプレーオフの結果も踏まえて)最終的な順位表は以下のようになった。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_9-37-30_No-00
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_9-38-39_No-00
最終結果は8位であった。
賞金が多少なりともチーム運営の足しになってくれれば良いのだが。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_9-37-32_No-00
順位の推移を見ても、終盤にかけて順位を上げていったもののプレーオフ圏には届かず。

ところで、プレーオフを制してリーグ2への昇格を決めたのはGrimsby。
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_9-37-14_No-00
そのGrimsbyの今期の後半戦、2016年に入ってからの成績が昇格プレーオフも入れると14勝7分1敗、ほぼ負け無しという素晴らしい成績なのだが、唯一の敗戦が
SnapCrab_Football Manager 2016_2016-3-31_9-37-15_No-00
あの謎の6-0の試合だった。
本当に昇格にふさわしいのはどちらなのか、自明であろう。(錯乱)


さて、Eastleigh一年目のシーズンは残すところFAトロフィー決勝戦の一試合のみとなった。
ここまで来たからにはタイトルの一つは取りたいものである。

というところで、次回に続きます。

 
スポンサーサイト

category: FM16

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。